会社案内|株式会社シェアードバリュー・コーポレーション

会社案内

ごあいさつ

社員がやめない企業をつくる

採用に困らなくなる企業をつくる

この2つは、人手不足が常態化した今の時代、すべての企業に課せられた命題です。

弊社では2008年から社労士の仕事を、労働紛争の解決ではなく、紛争が起きない健全な職場づくりに貢献することと定義して、人を大切にする「人本経営」のノウハウを研究蓄積し、普及活動に励んできました。

これまで全国各地で人本経営に成功した企業のベンチマーク視察を重ねてきました。その数はおよそ600社に及びます。そして2010年からは直接企業に対し、人本経営実践のための指導をはじめ、現時点で70社を超える数となりました(2017年8月現在)。

指導した人本経営実践企業では下記のようなことが現実に起きています。

  • ・離職率30%だったのが数年でゼロになった
  • ・新規採用が1度の求人機会で10人も実現できた
  • ・他園の保育士が転職したいと履歴書を持参してきた

人本経営はこれからの時代において、持続可能性を高める経営のあり方です。

弊社では、人を大切にする「人本経営」を実現し、成功するための各種サポート事業を展開しています。ぜひお役立てください。

株式会社シェアードバリュー・コーポレーション

代表取締役 小林秀司

経営理念

理念の持つ無限の力を信じて、最高の社員満足と顧客感動を生み出す

社是

社員に笑顔を 会社に輝きを

会社は、社員のみなさんが笑顔で仕事をしてくれるように、社員満足度を最高値まで高める経営をしていきます。そして、笑顔満点の社員でいっぱいになって、輝きのある会社を皆でつくり続けていきましょう。また、お客様の会社でも私たちの仕事を通じて、同じような状態をつくり出していくことを目指します。

SVCのクレド

  • 私たちは、相手の望みを叶えることで自分の目標を達成します。仕事を通じて関わるみなさんが幸せになることを、私たち自身の喜びとします。
  • 私たちは、常に感謝の心をもち事にあたります。トラブルや困難も自分たちを成長させる機会としてとらえていきます。
  • 私たちは、良かれと感じることは出し惜しみをせず、与え続けていきます。
  • 私たちは、礼儀を大切にします。出会うときの明るいあいさつはもちろん、別れ際にも心配りを徹底していきます。
  • 私たちは、仕事にあたり、それをしていくことに対しての説明を怠りません。
  • 私たちは、自分自身と未来を変えることができるということを常に忘れず、昨日よりも今日、今日よりも明日、よくなっていくように努力を惜しみません。
  • 私たちは、お客様がどうすれば、いい気づきがたくさんできるかということを最優先に考えて仕事をしていきます。
  • いい仕事をするために整理、整頓、清潔、清掃、完璧な準備を常に意識して行わなければなりません。
  • 私たちは、同志を信頼し、思いやり、助けながら、ともに成長し続けます。
  • 少数意見を無視することなく耳を傾けます。また、すべての社員は適切な主張をしていきます。そして、納得による全員の合意形成を何よりも重視します。
  • 明らかに疑問が出ていることに対して、放置することなく、徹底的に問題解決をしていきます。
  • 私たちは、当たり前のことを当たり前にできることを最も大切な心構えにしていきます。
  • 私たちは、コスト意識を持って、自分の時間と相手の時間を大切にします。時間厳守はもちろんのこと、同じ時間でより大きな価値が生み出せるよう、目的を明確に意識して一期一会の精神でその仕事に集中して臨みます。

クレドとは

クレドとは、経営理念の実現に向け、経営方針の実行を担保するための、日常で常に意識しておくべき行動指針、行動基準、考え方です。また一人ひとりの行動がバラバラにならないように、弊社で働く社員が共有してほしい揺るぎない経営哲学や信条、価値観などをまとめています。これが浸透することで仕事をしていて何らかの判断をしなければならないとき、最優先にすべきことは何かを意識できるようになります。すなわち、仕事の中心軸になるものと考えてください。

会社概要

社名 株式会社シェアードバリュー・コーポレーション
事業内容
  • 「人を大切にする経営を実現するための学校」運営事業
    人本経営実践講座
    グッドカンパニークラブ
  • 人本経営を実践している「いい会社」ベンチマーク事業
    ベンチマークツアー企画
    壺中100年の会(自社イベント)
  • 社風をよくする研修事業
  • 人本経営の顧問指導
  • 障がい者雇用推進コンサルティング事業
  • 講演・シンポジウム・セミナーの講師受託
  • 人本社労士の会運営事業
設立 1997(平成9)年1月10日
資本金 13,000,000円
役員 代表取締役 小林 秀司
社員数 3名
所在地 〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-17 TAIICHIビル3F
電話:03-5259-7722 FAX:03-5259-7721

アクセスマップ

•JR「神田駅」(北口)、東京メトロ 銀座線「神田駅」徒歩約6分
•東京メトロ 丸ノ内線「淡路町駅」、都営新宿線「小川町駅」(B6出口)徒歩約2分
※神田周辺は道が大変わかりにくくなっています。
迷われたときは03-5259-7722へお電話ください。

小林秀司(こばやしひでし)プロフィール

人を大切にする「いい会社」づくりのトータルプロフェッショナルとして全国で活動中。

経歴
株式会社シェアードバリュー・コーポレーション代表取締役。
1960年生まれ。
法政大学大学院政策創造研究科卒業(政策学修士)。
社会保険労務士。
株式会社日本マンパワー退職後、1997年に独立し現職。
専門
健全で持続可能な職場をつくる「人本経営」実践のための実務指導
企業における障がい者雇用成功のための実務指導
企業の経営革新による地域活性化のための助言指導(行政機関との連携)
公職など
内閣府委嘱・地域活性化伝道師
法政大学大学院中小企業経営研究所特任研究員
経済産業大臣賞・中小企業庁長官賞「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」創設に深く関わる
四国経済産業局長賞「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」創設指導にあたる
2014年度厚生労働省「障がい者雇用優良企業認証事業」委員長就任
国立島根大学非常勤講師 島根県立大学非常勤講師「実例 中小企業経営論」
2017年6月富山県社会保険労務士会必須研修で「人本経営」をテーマに講師を務める
著書・講演など
各自治体や経済産業局、中小企業家同友会、青年会議所、経営者団体、企業などでの講演・セミナー・研修の
実績多数。
【執筆活動】
「人本経営」~きれいごとを徹底すれば会社は伸びる~単著 Nanaブックス
「元気な社員がいる会社のつくり方」単著 アチーブメント出版
「なぜこの会社はモチベーションが高いのか」共著 商業界
「小さくてもいちばんの会社」共著 講談社
「21世紀をつくる人を幸せにする会社」共著 ディスカヴァー・トゥエンティワン
「なぜこの会社に人財が集まるのか」共著 商業界
「心の時代の感動サービス」共著 同友館  ほか
修士論文:「企業における障がい者雇用の効用」
刊行物:「構造変化にもたじろがない企業へ~景気に左右されない企業づくり指南書」
      四国経済産業局