『人本経営サミット2022』3月29日・30日・31日開催決定!|新着情報|株式会社シェアードバリュー・コーポレーション

新着情報

2022/02/17

『人本経営サミット2022』3月29日・30日・31日開催決定!

9人の先駆者が語る人本経営実践の極意!!
『人本経営サミット2022』
3月29日・30日・31日
1日3社×3日間=合計9社にリレー登壇いただくオンラインイベント開催決定


[サミット特設サイト]https://peraichi.com/landing_pages/view/summit2022



SVC恒例「人本経営まつり」を2年ぶりに開催いたします。
題して『人本経営サミット2022』

――――――――――――――――――――――――――――――――――
経営課題のど真ん中のテーマになってきた「人を大切にする経営」―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


コロナ禍に立ち向かい、人を大切にする人本経営で乗り越えた9社の実録感動ストーリーが展開されるホットな3日間になります。

サミットはZoomによるオンライン開催
全国各地のみなさまに、安心・安全にご参加いただけます。

以下のサイトでご案内中です。
https://peraichi.com/landing_pages/view/summit2022

サイトではこのような情報をご提供しています。

・コロナと世界 「利益至上」見直す契機に(日本電産会長兼CEO 永守重信氏)
・米経済界「株主第一主義」見直し 従業員配慮を宣言
・岸田首相、「新しい資本主義実現会議」立ち上げ 脱株主第一主義を標榜/起動予算8兆2532億円決定

金融資本主義偏重から人的資本主義重視へ、世の中が大きく動き始めています。

ついに首相が「人本主義」「人を大切にする経営」と口にする時代になってきました。
人を大切にする人本経営の重要性を訴えてきた立場としては、ようやく社会が追いついてきたかという感覚ですが、人本ではなく人的資本という表現に、ぬぐい切れない違和感と不信感を強く感じています。

・人的資本経営とは何か
・人材は資本なのか
・違和感の正体
・人を大切にする経営の威力を無視できなくなった投資家
・人本経営における「本」の意味
・今後、経営陣が「人的資本」に対して、どう向き合っていくかが分かれ目
・惑わされず人本経営の道を進む

サミットにご登壇いただく豪華メンバーはこちらでご紹介しております。

人本経営の魅力を共有し、多くの皆さまに行動を起こしていただく3日間にしたいと考えております。
どうぞふるってご参加ください!

[サミット特設サイト]https://peraichi.com/landing_pages/view/summit2022


※通常のセミナー紹介ページはこちら https://www.keieijinji.com/event/?id=1644917368-211710


  • 前の記事
  • 一覧へ戻る
  • 次の記事