【終了】「パワハラが発生する余地のない職場のつくり方」オンラインセミナー 11月追加開催決定!(実施日:11/4(木)・11/9(火)・11/10(水)・11/12(金))|セミナー|セミナー/受講者の声|株式会社シェアードバリュー・コーポレーション

セミナー/受講者の声

セミナー

【終了】「パワハラが発生する余地のない職場のつくり方」オンラインセミナー
11月追加開催決定!(実施日:11/4(木)・11/9(火)・11/10(水)・11/12(金))

本セミナーを受ける、受けないで パワハラ対策の成果が全く違ってくる

「パワハラが発生する余地のない職場のつくり方」


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
CLICK!!


オンラインセミナー特設ページに移ります。
参加ご希望の方は、特設ページのフォームからもお申し込みいただけます。

人本経営の実践指導をしてきた弊社だからこそお伝えできるパワハラ対策の本質論
2022年4月からパワハラ防止法が中小企業にも適用されてきます。
気になっている企業も少なくないことでしょう。
どうしたら有効なパワハラ対策が講じられるだろうかと悩んだり、お困りではないでしょうか?

最近、パワハラに関する問合わせが私どもにも急増しています。
巷でもパワハラ対策セミナーがよく開催されています。
しかし、表面的な対策ばかりが展開されていて、効果のほどに疑問をもっています。

パワハラ対策を考えるうえで、ぜひ留意していただきたい点がございます。

私小林秀司が社労士として活動した直近の13年間、150社の指導先では、パワハラはおろか労働紛争・労働トラブルの発生は皆無となっています。

人本経営の実践指導をしてきた弊社だからこそ、お伝えできるパワハラ対策の本質論があります。

そのことをお伝えするためのセミナーの企画いたしました。
Zoomのオンラインセミナーで無料開催いたします。

本セミナーを受ける、受けないでパワハラ対策の成果が全く違ってくることでしょう。
セミナーの内容
序~2021.10.1流れが変わったパワハラ労災認定基準
改正パワハラ防止法(労働施策総合推進法)の重要事項の理解
パワハラの定義理解
予防・解決のため7つのポイント
統計調査からみる最も効果のある対策とは
2021年トヨタが発表したパワハラ対策の重点
真のパワハラ対策のための人事考課制度改革の必要性
健全健康な職場をつくるために求められる4つの原則
これからの管理職教育の方向性
質疑応答
実施概要
日 程 11/4(木)・11/9(火)・11/10(水)・11/12(金)
時 間 14:00~16:00(120分)
定 員 各回 先着10名
対象者 経営者・経営幹部・パワハラ対策担当者
参加費 無料


Zoomによるオンラインセミナーです

講師
小林 秀司 人を大切にする会社づくりのトータルプロフェッショナル

株式会社シェアードバリュー・コーポレーション代表取締役。1960年東京生まれ。社労士歴24年。あらゆる労働トラブルが発生する余地のない健全で心理的安全性に優れた職場をつくるための具体的な手法として、人を大切にする経営(人本経営)の実践を提唱している。社労士としてその活動をしてきた直近13年間、150社の指導先では、パワハラはおろか労働紛争、労働トラブルの発生は皆無の実績となっている。公職『内閣府地域活性化伝道師』『四国でいちばん大切にしたい会社大賞審査委員長』『人本社労士の会主宰』など。著書『元気な社員がいる会社のつくり方』『人本経営』。
セミナーに参加された方の感想
短時間のセミナーですが、皆さま、パワハラ対策の本質論の大切さに気づかれたご様子です。

◎非常に濃い内容で、大変勉強になりました。ご縁に感謝いたします。
◎貴重な研修に参加させて頂き、誠にありがとうございました。人事総務責任者などと共有し、対話を深めていくようにいたします。
◎小林先生のブレない人本経営への熱い想いに大変共感しました。多くの学びがありました。
◎大変深い学びとなりました。
お申し込み方法

本セミナーは終了いたしました

  • セミナーのお申し込みはこちら
  • 一覧へ戻る