ぜんち共済株式会社 代表取締役社長 榎本 重秋 様|受講者の声|セミナー/受講者の声|株式会社シェアードバリュー・コーポレーション

セミナー/受講者の声

受講者の声

ぜんち共済株式会社 代表取締役社長 榎本 重秋 様

人本経営実践講座を受講した理由
会社を設立して8年。設立時から『経営理念』の必要性・重要性は認識しておりました。しかし、設立当時は事業を軌道に乗せること、会社組織を安定させることに集中して取り組んできたので、理念作成には至っておりませんでした。
そんな中、設立時に立てた5ヵ年計画も終了し新たな新5ヵ年計画を策定する段階になり、この時点で理念経営を導入することを目的に経営理念を作り上げました。ところが経営理念を作ってみたものの、経営に於いて重要なことはその理念をいかに社内に浸透させるかであるということを認識させられるような事態が社内に生じます。
具体的に言いますと「No2との確執」なのですが、それを乗り越え、真に人を大切にする社長・会社に生まれ変わることを心に誓い、『人本経営実践講座』を受講することにしました。
受講して印象に残っていること
日本には素晴らしい中小企業がたくさんあるのだということを嫌と言うほど知ることになります。
同じ中小企業の経営者として、言い訳ばかりしていた自分が恥ずかしくもなりました。
でも、心温かいメンバーに恵まれ、自社にも出来ることがあって、出来ることから始めれば良いのだと前向きに考えることができるようになり、その考えを毎回受講時にメンバーの前で発表することでお互いの気付きが深まっていったということが印象に残っています。
受講後、自社がどう変わってきているか
幹部社員の間で「人本経営」という言葉が普通に使用されるようになってきました。
今まさに新年度の事業計画策定作業に入っているのですが、幹部社員が「いかに人本経営を実践していくか」「いかに経営理念を浸透させるか」を真面目に議論してくれています。
また、社長も含め幹部社員の意識が変わっていっていることが、間違いなく他の社員にも好影響を与え始めていると日々感じております。
今後の抱負 その他
この「人本経営」の具現者となれるよう、日々実践に努めていきます。
まずは、新年度の事業計画に明確に明示し、社員全員で理解し実行することですね!
当社は知的障がいや自閉症など発達障がいのある方々のための専門の保険会社ですので、お客様を真に大切にし、心からの安心を提供できる会社となるためにも、優しい心で満ち溢れた社員・会社となっていきます!
本講座の受講をおすすめします
実際に自分で現地に行かなくても、これほど多くの優れた中小企業を知ることができるのは他では考えられないことだと思います。
それは小林秀司先生が惜しみなくご自身の体験を開示して下さっているからです。
そして、そのような目標とすべき会社や経営者とお会いする機会もどんどん増えていきます。
受講し、知識を得る以上の効果と効用が間違いなくありますので、1人でも多くの方に受講をしていただいきたいです。そして、共に学び、共に成長していきましょう!
ぜんち共済株式会社
http://www.z-kyosai.com/
  • 最新セミナー情報はこちら
  • 一覧へ戻る